宴会ゲームを楽しむための心構え

宴会ゲームを楽しむための心構え

社会人であれば、毎年宴会に出席する機会は何度もあるでしょう。新年会や忘年会、送別会や歓迎会、そして社員旅行など数ヶ月に一回は何らかの宴会に参加しているという方も多いかと思います。そんな宴会のつきものと言えば何でしょう?宴の席を盛り上げるために欠かせないのが、各種宴会ゲームです。

しかし、単にゲームをするだけで必ず場が盛り上がるとはかぎりません。場合によっては、空気を悪くしてしまったり、シラけさせてしまったり……なんてケースもあります。 そこで、ここでは宴会ゲームを盛り上げ、そして楽しむための参加者の心構えについてお話してみたいと思います。いつも宴会ゲームで失敗してしまう、という方や、これから宴会をひかえているという方は参考にしてみてください。

勝負よりも盛り上げること!あくまで「お遊び」でありことを意識する


勝敗のつくゲームとなれば、ついつい「勝ちたい」という意識が強くなってしまうという方も多いのではないでしょうか? 最初は軽いつもりでゲームに参加していても、夢中になるにつれてエキサイトしてしまうという方もいらっしゃるようです。

もちろん、真面目にゲームに取り組むことは大切ですが、あまり本気になって勝負にこだわってしまうと、場をシラけさせてしまうことに繋がることがあります。 なので、宴会ゲームはあくまで「お遊び」であることを意識して、勝負よりも楽しむこと、そして盛り上げることを重要視しましょう。そうすれば、場をシラけさせてしまうようなこともありませんし、接待や仕事関係の宴会であれば同僚や上司、お客さんなどの評価アップに繋がるかもしれません。

その場に合わせたゲームを上手に選ぶ

ゲームを選んでいる姿

宴会ゲームにもさまざまな種類のものがあります。大人数で積極的に参加して楽しむものから、お酒や料理を楽しみながら、片手間で遊べるタイプのものまでさまざまです。その中から、宴会の場に合ったものをチョイスすることも大切です。特に、宴会の幹事などを任せられた場合、ゲームをチョイスしなければなりません。

あまり気を遣わなくてもよい相手であれば、盛り上がり重視のものや、ピンクコンパニオンを呼んでのエッチなゲームなどもよいでしょう。しかし、接待などの場合はもう少しソフトなものをチョイスした方が無難です。相手の好みもわかれば、それに合わせたゲームをチョイスすることも大切です。

宴会ゲームは楽しいものです。ですが、しっかりと心構えができていないと、宴を盛り上げることはできません。ここでご紹介したことを頭に入れておきましょう。