旅行会社でコンパニオン宴会のセッティングを依頼する際のコツ

旅行会社でコンパニオン宴会のセッティングを依頼する際のコツ

コンパニオン宴会を楽しむためには、まずはセッティングをしなければなりません。自分で宿泊施設や宴会場から選び、コンパニオンを呼ぶ手配をすることもできますが、案外面倒なものです。社員旅行などで、あまり知らない場所でセッティングする場合、失敗してしまうこともあるでしょう。楽しみにしていたコンパニオン宴会で残念な気分は味わいたくないものです。

そこで、セッティングはすべてプロにまかせてしまう、という方も多いようです。最近では旅行会社に丸投げでも、しっかりとしたプランを立ててくれるようになっています。もちろん、コンパニオン宴会のセッティングも依頼できますが、さすがにそこまで丸投げしてしまうのは不安になってしまうものです。

ここでは、コンパニオン宴会のセッティングを旅行会社に依頼する際に、失敗しないためのコツをご紹介したいと思います。

「すべておまかせ」は危険!しっかり要望を伝えることがマナー


旅行代理店に任せている画像
旅行会社や旅行代理店によっては「すべておまかせ」といったプランが用意されていることもあります。行き先と、旅行の種類、予算や日程など最低限の条件を伝えるだけで、スケジュールをすべて組んでくれるというものになります。こういったプランであれば、細かく打ち合わせをする必要もありませんので、ついこれを選びたくなってしまうものです。

しかし、コンパニオン宴会に関しては、しっかりと要望を伝えるべきです。おまかせの場合、女の子の人数が最低限に抑えられていたり、オプションサービスが利用できなかったりするケースもあります。また、コンパニオンの種類も選べなければ、希望通りの宴会にすることはできないでしょう。

なので、面倒でもしっかりとこちらの要望を伝えた上でプランを立ててもらうようにしましょう。こうすることによって、旅行代理店もプランを立てやすくなります。言わば、要望を伝えることがマナーなのです。



ピンクコンパニオンは選択できないケースもあるので注意!

注意してくださいね
旅行会社によっては、呼ぶことのできるコンパニオンの種類が制限されているケースもあります。通常のコンパニオンであれば、基本的にどこでも対応してくれますが、ピンクコンパニオンなどは選択できないこともあるのです。

最初から通常のコンパニオンを呼ぶつもりなのであれば問題ありませんが、ちょっとエッチなサービスを受けられる女の子を呼びたいと考えているのであれば、旅行会社を選ぶ段階で、確認しておきましょう。一口にコンパニオンと言っても、さまざまな種類がありますので、できるだけ選択肢が多く、柔軟に対応してくれる旅行会社をチョイスすることが大切です。

現在多くのピンクコンパニオンができない制限されているケースがあるのは上記で述べたとおりになります。

その中でもピンクコンパニオンのみを取り扱っているサイトもあるので、以下のサイトがオススメです。

ピンクコンパニオン旅行 ←クリックすると対象のサイトへジャンプします

全部自分でコンパニオン宴会をセッティングするのは、ちょっと面倒なものです。上手に旅行会社を利用して、もっと気軽にコンパニオン宴会を楽しみましょう。